本文の始まりです

地盤が弱いところに建てられる?

輸入住宅も日本の住宅と同様、地盤に対して適切な処置を行うことが重要。
どの程度の強度なのかに応じて対処方法があり、それを守る必要がある。

地盤の強さにより表層改良ですむ場合もあり、コンクリートの柱や鋼管杭を打つ必要がある場合も。方法によって費用も変わる。

建てる前に必ず地盤調査を行って、地盤の強さの確認が必要だ。


無料資料請求
無料プレゼントフォーム

お電話でも受付しています。
TEL093−562−7136
受付時間/10時〜18時 定休日/水曜日
  • イベント情報
  • イベント情報
  • おすすめ土地情報
  • メールマガジン
  • 社長ブログ

本文の終わりです