本文の始まりです

ホテルのようなエントランス

雑誌掲載 動画あり

ホテルのようなエントランス

八幡西区 M邸

商品名 シャコンヌ
構造・工法 2x6
竣工年月 2007年3月
延床面積 134.15㎡(40.58坪)
雑誌掲載

家族の象徴「幸せの四つ葉」がテーマ


手塗りの壁や木製ルーバー、枕木門柱の船舶ライトや迫力あるアンティークの ウォルナットドア…。 M様邸にはこだわりのポイントがいっぱい。
でも一番はやはり家のてっぺんにある家族4人の象徴でもある四つ葉の妻飾り。 この幸せの四つ葉は玄関ホール脇のステンドグラスにもリピートされ、 その淡いグリーンやイエローはベランダの色ガラスにも反映されています。
家族の笑顔が集まる“家”を “家族の象徴”と捉えた、M様の家族に対する 温かな気持ちが伝わってきます。
外構の枕木や、アンティークの玄関ドアに合わせ、リビングの張りもチョコレート ブラウンの シックな色合いに。リピートすることでリズムと広がりが生まれ、 吹き抜けの空間をより印象的な ものにしています。
床はバーチの無垢板を使用。ほっこりとした木の自然なぬくもりと、日本の湿気を さらに不快な ものにしている梅雨時のジメジメを全く感じさせないサラサラの 肌ざわりで、年中裸足で過ごせる人気の仕様です。


リビングが見渡せる明るいキッチン

吹き抜けに天井の梁がアクセントに


手仕事の温もりが伝わる家


M様邸の特徴は室内の壁も手塗りで仕上げていること。壁に取り付けた 可愛らしいライトに 明かりが灯ると、手塗りの壁に微妙な陰影が付き、 あたりをやわらかな光で包みます。
キッチンのアイランドは職人さんが1枚1枚手貼りで仕上げたもの。 この手作り感あふれる優しい空間の仕上げには、明かりの下に設けたニッチに 子どもの作品や 自作の作品を飾ること。自分の手を加えることで家に対する 愛着も深まります。


枕木でコーディネートした外構

ウォールナット製のオリジナル玄関ドア

階段横の壁には作品を飾るニッチを設置

お気に入りのガラスブロックがバルコニーを彩ります

ゆったりとしたポーチは外観のアクセントに


スタイルで施工事例を探す

無料資料請求
無料プレゼントフォーム

お電話でも受付しています。
TEL093−562−7136
受付時間/10時〜18時 定休日/水曜日
  • イベント情報
  • イベント情報
  • おすすめ土地情報
  • メールマガジン
  • 社長ブログ

本文の終わりです