本文の始まりです

眺めの良さを活かした家

雑誌掲載 動画あり

眺めの良さを活かした家

北九州市門司区 S邸

商品名 アート&クラフトDECO
構造・工法 2×4
竣工年月 2016年3月
敷地面積 294.51㎡(89.08坪)
延床面積 154.29㎡(46.67坪)
雑誌掲載

アンティーク家具のための空間

アンティークが好きで、気づけばたくさんの家具や雑貨に囲まれていたというSさん。仕事もひと段落した時、ゆったりした場所でのんびり暮らしたいと考えていた。家づくりは初めてではなかったので、建てるなら今までの不便も解消して、さらにアンティーク家具が持つ、時を経てもなお色あせない造形美や素材の質感を活かした家にしようと思っていたのだとか。家具はもちろん、食器や小物など多くのアンティークに触れ、目利きも優れているSさんならではの発想でデザインされた住空間はとても洗練されている。毎日出入りする玄関は、大好きだというサーキュラー階段が目に飛び込んでくる印象的な吹き抜け空間。1800年代のアンティークガラスに合わせてつくったというリビングドアを通して入る光も幻想的でお気に入りなのだとか。
リビングに入ると、目の前に広がる景色にまた驚かされる。「窓は額縁」というSさんの住まいは、遠くに海を望む眺めのいい場所。その景色だけを切り取るようにテラスや庭壁を調整し、リビングに並ぶアンティークの名品になじむ美しく心温まる風景に仕上げている。


ロココのソファ、バカラのシャンデリアなど大好きなアンティークに囲まれた空間

インパクトのある柄のクロスも、この家にはよく似合う。

子ども家族が遊びに来てもゆったり使える洗面室

キッチン収納の取っ手を、魚型やスプーン型など遊び心あるものに付け替えた


柔らかな弧を描くサーキュラー階段が引き立つ

2階の和室はゲストルーム兼ギャラリー

色違いのキレイな輸入壁紙を絵画のように貼った寝室


スタイルで施工事例を探す

無料資料請求

お電話でも受付しています。
TEL093−562−7136
受付時間/10時〜18時 定休日/水曜日
  • イベント情報
  • イベント情報
  • おすすめ土地情報
  • メールマガジン
  • 社長ブログ

本文の終わりです